野菜に花々

こんばんは。暑い日が続きます。いかがお過ごしでしょうか。暑さに負けず夏を満喫していきましょう。まずは、オーナーが育てた野菜を収穫しましたのでご覧ください。

きゅうり。

トマト。

夏の日光を浴びて元気に育った野菜たち。自然の恵みに感謝。

続いては夏の花々です。

あじさい。

あじさい、その2。

ききょう。

どくだみ。

アガパンサス。

ふよう。

山ぼうし。

新緑のジャルーンを彩ってくれています。有難いことです。各々が、自分のカラーを出しています。豪快に、つつましく、色とりどりに。元気づけられますね。夏のじゃるーん、満喫してください。お待ちしております。

看板娘と花

こんにちは。寒い冬を乗り越えて、春がやってきて真っ盛り。桜を筆頭に花々が季節を知らせまくっています。景色は変わり、心も躍動します。それは、人間だけじゃないはず。この看板娘のグレだってきっと。

そしてジャルーンに咲く花々たち。以前にも紹介しました。季節は巡って行くのです。

スノーボールです。

チェリーセージです。

チューリップです。

十二単です。

エルゲロンです。

ジュンベリーです。

それでは、看板娘ともどもジャルーンにてお待ちしております。

稲取の春

気づけばもう春、だんだんと暖かくなってきた今日この頃。生命の息吹く季節。緑、花々、香りを運ぶ風。しかし、花より団子。腹が減っては戦は出来ぬ。武士は食わねど高楊枝なんて知ったことですか。ちょっと、ジャルーンを覗いてみましょう。

これは、つるし雛。稲取に江戸時代から伝わる伝統工芸です。思いを込めて作っています。

ウサギを筆頭、色々と飾られていて賑やかで華やかです。こうしたつるし雛、稲取にたくさん飾られているので散策してみてはいかがでしょうか。



ジャルーンの庭を見てみると、花々が春を告げていました。クリスマスローズです。

水仙です。

そして羽ばたきそうに極楽鳥花は、もうすぐ咲きそうです。がんばれ!

それでは、稲取の春を楽しみに来てください。お待ちしております。

だいだいと柏

新年、明けましておめでとうございます。ジャルーンの冬といえばこれ。
img_2401
そう橙です。今年もたくさん実が成りました。感謝の気持ちを込めて今年もお客様にプレゼント致します。ジャルーンの入り口に置いてありますので是非手に取って下さい。我が家ではこれをポン酢にしています。ほど良い酸味が料理を引き立ててくれます。いかがでしょうか。試してみてください。

そしてこちらは柏の木。
img_2400
葉が紅く染まりました。なんともダイナミックです。こうして季節は巡って行くのですね。

それではジャルーンにてお待ちしています。

混じり合う季節

こんばんは。この頃は冷え込む日も増えてきました。そんな冬のジャルーンを紹介していきたいと思います。まずは、冬に実を付けるこの花。
img_2397
南天といいます。実はのど飴の原料になるそうです。冬の頼もしい助っ人です。

続いてはクリスマスローズ。
img_2390
クリスマスを過ぎてもこのように美しく咲いています。シャッターを向けられて少し恥ずかしそうですが・・・。

生け花です。
img_2393
ジャルーンの中に飾られています。一度、見て下さい。

そして橙です。
img_2391

沢山、実を付けています。このように冬に主役になる花々がジャルーンを彩ります。

おっとこれは、秋の主役のもみじ。
img_2389
冬になってもまだ紅い葉を。たくましいです。

それではジャルーンにてお持ちしております。

もみじとリース

こんにちは。秋も深まり、冬の入口にさしかかっています。コートの季節、ジャンパーの季節、革ジャンの季節、ダウンジャケットの季節・・・。と、服で例えるときりがありません。寒い日、ジャルーンで温かいコーヒーでもいかがですか?秋といえば、で、思い当たるのがもみじ。もみじ狩りに行った方もいらっしゃるのではないでしょうか。もみじ、なんと、ジャルーンでも見られます。

こちらです。
img_1747
こちらも。
img_1746
秋の色に染まっています。こちらはリースです。
img_1788
ユーカリを近所の方にいただいたので作りました。様々な植物でデコレーションしていて華やかですね。

それでは、ジャルーンにてお待ちしております。

じゃるーんのアンティーク

こんにちは。ジャルーンを彩るアンティークを紹介させていただきます。
dscn0835
まず、こちら。蓄音機です。この曲線、渋いですね。古民家caféであるジャルーンと、よくマッチしています。置いてあるレコードは、the four freshmenです。ジャズグループです。なかなかレアなレコードのようですよ。
dscn0837
続いてこちらは、昭和のラジオです。プレイヤーとセットになっております。ぐるぐる回すチャンネルというのが味がありますね。

これら二つともご厚意でお客様から頂きました。静かに耳を傾け、ときめいたあの時代が蘇ってきます。といっても、私は昭和の終わりに生まれたのでCDの時代でした。でもこういうアンティークを見ると、タイムスリップできてしまう訳です。

アンティークとは関係ありませんが、最後に、トイレを紹介させてください。
dscn0830
お客様から綺麗だと評判なのでピックアップしました。こちらは最新のものですので、ご安心ください。

それでは、ジャルーンにてお待ちしております。

東伊豆町稲取3031-227            call 0557-95-2746