djarm12 のすべての投稿

素敵な一日

晴れ間が続いて、気持ちの良い青空が広がる夏の入り口。お日様の日を受けて、花々が咲き誇っています。いくつか紹介したいと思います。

これはヤマボウシです。テラスの前での写真。風を受けながら鑑賞しつつ軽食というのも素敵です。

石垣を覆っているのがエリゲロンとコンボルボルス。

墨田の花火。素敵なネーミング。

セージ。紫に染まっています。

夏の訪れとともにジャルーンに咲く花々は、意気揚々とお客様をお迎えします。素敵な一日をお過ごしください。

梅雨に咲く

こんばんは。早いもので、梅雨に入りました。じめじめといやーな季節ですが、それでも心を和ます花があります。あじさいです。ジャルーンにも植えられています。花の様子はどうかな。カメラでパチリ。

こんな具合です。他にも咲いています。
満開とはいきませんが花を咲かせていて、心は晴れやかに。

これは、ジュンベリーです。実を付けましたのでご報告です。
最後に色を付けたどくだみをご覧あれ。

このように、梅雨にあっても花は咲いたり実をつけたりと生命を躍動させているわけです。花々を見て、軽い足取りでジャルーンの入り口を抜け、飲食をして癒されてくださいませ!お待ちしております。

臨時休業とその他のお知らせ

こんにちは。4月25日(日)を臨時休業、また4月26日(月)、27日(火)を午後4時までの営業とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。さて、春も本番と言ったところで、ジャルーンにもその様子がうかがえます。

チューリップは満開。

青々としたもみじ。

カラーはいたるところで咲いています。

小さな花々が咲いています。暖かい季節になりました。ジャルーンにて、くつろぎのひと時をお過ごしください。お待ちしております。

ジャルーンのひな

こんにちは。稲取には江戸時代から続く風習があります。つるし雛といいます。人形をつるして、健康や良縁などを祈ります。ジャルーンも飾っています。

このような形です。

少しでも興味を持たれた方は、稲取にある雛の館を訪れることをお勧めします。そしてなんと今なら地域振興チケットが貰えるようです。

これは3月14日まで来館者に配布されるとのことです。さらに驚くべきは、このチケットはジャルーンでも使えるのです!是非、ご利用ください。稲取を盛り上げましょう。稲取で盛り上がりましょう!

コロナ対策

こんにちは。今日はジャルーンのコロナ対策を紹介します。まず入り口に設置されていますこれは、自動消毒器です。

手をかざすとセンサーが読み取って消毒液が噴射されます。非接触なので安心です。

次に空気清浄機付きエアコン。

これは空気清浄機。室内の空気を清潔に保っています。コロナによって生活スタイルは変わりました。できる限り安全な場所を提供していくつもりです。これからもジャルーンをよろしくお願いします。

恒例の橙

こんにちは。めっきり寒くなり、冬の真っ只中にあって身をつけた橙。収穫いたしまして、恒例のサービスです。

入り口に置いてありますので、気軽にお持ち帰りください。我が家では、これをポン酢にしています。酸味が効いて鍋などにぴったり。相性抜群です。冬を楽しみましょう。では簡単な作り方を伝授しましょう笑。

これを参考にして作ってみてはいかがでしょうか。

室内を彩る花はシンビジウムです。

これはクリスマスローズ。冬に咲く花が、ジャルーンを彩っています。

花々と共にお待ちしております。

明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。コロナ禍にある今日にあって、疲弊した気持ちを癒すべく、ジャズの流れるゆったりとした空間の中で、お熱いコーヒーを一杯いかがでしょうか。おいしい料理を口にして、ほっと一息。体を休めたらまた歩き出しましょう。ジャルーンはあなたを心よりお待ちしております。

橙が実っています。あたたかな暖色に、心もほっこりで良い気分。

お皿もバッチリ揃えております。眺めてお気に召したら、いかがでしょうか。

今年は良い年になることを祈っています。旅の思い出に、行きつけに、初めての方も、常連さんも、日常を彩って、ジャルーンがあなたの心に、ささやかでも寄り添えれば幸いです。今年もよろしくお願いいたします。

年末年始のご案内

こんばんは。年末年始のご案内です。12月30日(水)、12月31日(木)、1月1日(金)と、お休みを頂きます。新年は1月2日(土)から営業致します。よろしくお願いいたします。

庭の木々の葉が色づきました。

クリスマスリースです。もうそんな季節になりましたか。気温も下がってめっきり冬ですね。

というわけで、囲炉裏に火を入れました。自然のぬくもりがここにあります。

カーネーションです。色とりどりに咲いています。

新型コロナウィルスの蔓延が話題をさらった今年も、まもなく終わります。その中にあっても、ジャルーンに足を運んでいただいた皆様には、誠に感謝しています。ジャルーンでまた素敵な思い出を作っていただければ幸いです。残り僅かとなった今年、そして来年のジャルーンをよろしくお願いいたします。

マイルドカレー

こんばんは。ちょっとした連絡があります。ジャルーンで人気の牛すじカレー。スパイスの割合を若干変更しました。今までのカレーを好んでいた方はご安心を。大きく変わったわけではありません。香りと、後味にほんのちょっと変化があってマイルドになりました。

玉ねぎに、スパイスを加えて炒めます。

ここです。ここのスパイスの割合を少し変えました。後の工程は、企業秘密。しぃーっです。

完成。おいしそうでしょ?おいしいんです!是非、ジャルーンに来て真相を確かめてみてはいかがでしょうか?お待ちしております。以上、ご報告でした。

鳴かなくていいんじゃね?

こんばんは。近頃の新型コロナウィルスの蔓延に、気を落とされている方もおられるかもしれません。けれど、そんな世の中にあっても美しく咲き続ける花があります。暗鬱とした気持ちを花の美しさで吹き飛ばせたらと思いました。それではジャルーンに咲く花々をご紹介したいと思います。

鳴かぬなら殺してしまえホトトギス、と織田信長。鳴かぬなら 鳴かせてみようホトトギスと、豊臣秀吉。鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス、と徳川家康。それぞれの将軍を現した句がありますが、皆様はどれがお好みでしょうか?

私はどれでもありません。言うなれば、鳴かぬなら鳴かなくていいんじゃね?ホトトギスです。と、ジャルーンの兄ちゃんが申しております。スルーしてください。悪しからず。

この花は、ホトトギスと言います。ホトトギスの羽と花の斑点の模様が似ていることから、そう呼ばれます。ホトトギス、鳴かなくていい。そのまま美しく咲いてくれ。と、ジャルーンの兄ちゃんが思っております。

この花は、イソブキハナと言います。チアリーダーさながらフレーフレーと応援しているようです。

ハイビスカスです。花は少ないですが、お日様に向かって精一杯、首を伸ばしています。

最後に、アメリカンブルーとユーフォルビアのツーショット。ブルーを白い花があたたかく包み込みます。

以上、お花の紹介でした。ジャルーンで、癒されに来てはいかがでしょうか。憩いがありますよ。お待ちしております。