混じり合う季節

こんばんは。この頃は冷え込む日も増えてきました。そんな冬のジャルーンを紹介していきたいと思います。まずは、冬に実を付けるこの花。
img_2397
南天といいます。実はのど飴の原料になるそうです。冬の頼もしい助っ人です。

続いてはクリスマスローズ。
img_2390
クリスマスを過ぎてもこのように美しく咲いています。シャッターを向けられて少し恥ずかしそうですが・・・。

生け花です。
img_2393
ジャルーンの中に飾られています。一度、見て下さい。

そして橙です。
img_2391

沢山、実を付けています。このように冬に主役になる花々がジャルーンを彩ります。

おっとこれは、秋の主役のもみじ。
img_2389
冬になってもまだ紅い葉を。たくましいです。

それではジャルーンにてお持ちしております。

もみじとリース

こんにちは。秋も深まり、冬の入口にさしかかっています。コートの季節、ジャンパーの季節、革ジャンの季節、ダウンジャケットの季節・・・。と、服で例えるときりがありません。寒い日、ジャルーンで温かいコーヒーでもいかがですか?秋といえば、で、思い当たるのがもみじ。もみじ狩りに行った方もいらっしゃるのではないでしょうか。もみじ、なんと、ジャルーンでも見られます。

こちらです。
img_1747
こちらも。
img_1746
秋の色に染まっています。こちらはリースです。
img_1788
ユーカリを近所の方にいただいたので作りました。様々な植物でデコレーションしていて華やかですね。

それでは、ジャルーンにてお待ちしております。

じゃるーんのアンティーク

こんにちは。ジャルーンを彩るアンティークを紹介させていただきます。
dscn0835
まず、こちら。蓄音機です。この曲線、渋いですね。古民家caféであるジャルーンと、よくマッチしています。置いてあるレコードは、the four freshmenです。ジャズグループです。なかなかレアなレコードのようですよ。
dscn0837
続いてこちらは、昭和のラジオです。プレイヤーとセットになっております。ぐるぐる回すチャンネルというのが味がありますね。

これら二つともご厚意でお客様から頂きました。静かに耳を傾け、ときめいたあの時代が蘇ってきます。といっても、私は昭和の終わりに生まれたのでCDの時代でした。でもこういうアンティークを見ると、タイムスリップできてしまう訳です。

アンティークとは関係ありませんが、最後に、トイレを紹介させてください。
dscn0830
お客様から綺麗だと評判なのでピックアップしました。こちらは最新のものですので、ご安心ください。

それでは、ジャルーンにてお待ちしております。

梅雨に咲く

こんにちは。梅雨のこの頃、雨の多いこんな季節にも咲く花はあります。主体的に咲き、献身的に私たちの心を慰める。花というものは素晴らしいと思いながらこのブログを綴っております。

梅雨といえば紫陽花。ジャルーンのあちらこちらで咲いているので探してみてはいかがでしょうか。
DSCN0820
可憐な花の輪。
DSCN0819
紫ボンボン。
DSCN0818
平面的、花の皿。
DSCN0817
白いボンボン。

来る人来る人を迎え入れ、あるいはまた応援しているかのような紫陽花たち、次にそのパートナーたちを紹介します。
DSCN0816
アガパンサス。紫陽花に似ていますね。
DSCN0815
これはどくだみの花。キュート。
DSCN0814
山ぼうしの花。健気です。

こうした花々を見ると梅雨にも梅雨の良さがあるのがわかります。ジャルーンに訪れて堪能してみてください。お待ちしております。

雨に花

こんばんは。じめじめした日が続きますが、そんな心の鬱屈をパアッと爽快に吹き飛ばしてくれるであろう花々を紹介いたします。
018
まずはカーネーションです。マスターが生けました。華道スピリッツ溢れる作品です。
017
こちらもカーネーションで咲き誇っています。この存在感。素晴らしいですね。
016
紫、ピンク、白・・・。色とりどりの花々ともみじとのコラボレーションです。
015
あじさいが花をつけはじめました。そろそろ梅雨が来るのでしょうか。
014
そしてチェリーセージ。この花の名前を聞いて、僕の頭をよぎったのは千原セイジや。なんでやねん。
013
最後にカラーです。白い花に、純粋を感じます。

みなさんはどう感じましたか?ジャルーンにてお待ちしております。

爛漫の春

こんにちは。暖かくなったり、肌寒くなったりで、春は少し乱れ気味。それでも生命の息吹くこの季節。僕たちも、はつらつと、意気揚々と元気に過ごしていきたいものですね。花を見て美しいと感じる心は、どうしてだろうと思うこともしばしば。

今日は、ジャルーンの美しい花々を御紹介します。
005

まずは、エリゲロン。小さい輪のような花。可愛いらしく、美しいと思います。
003

次に十二単、厳かな雰囲気を醸し出しています。
002

次にチューリップ、ひらひらが可愛いです。健気で無垢で純粋。
001
ジュンベリーはというと、慎ましく咲いております。
004
最後に庭の風景。爛漫の春の道。みなさんは、どう感じましたか?ジャルーンに訪れて春を感じてみてはいかがでしょうか?お待ちしております。

春とミケとジャルーン

こんにちは。気温もじわじわと暖かくなり、春がやって参りました。ジャルーンにもそんな春を感じさせる花々が咲いています。
001
まずは、水仙。黄色い花が咲き乱れています。
002
そしてガーベラ。花の数は少ないけれど、それ故の存在感を放っております。
003
忘れな草。この花には、ある騎士の恋人に向けて最後に発した「僕を忘れないで」という言葉が名前の由来だそうです。悲しい恋の花です。
006
これは近所の方から頂いた桃の花です。可愛らしいですね。ありがとうございます。ジャルーンを彩ってくれています。

次にジャルーンの景色を。
005
入口です。
004
だいだいが輝いています。
007
これは。ミケちゃん。今日もキュートですね。お散歩ですか?

それでは、ミケちゃん共々、ジャルーンにてお待ちしております。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。2016年、ジャルーンは今日から営業開始です。そんなジャルーンを花が彩ります。
004
見て下さい。きれいな花です。紅白カラーがめでたいですね。
003
正月飾りも飾られています。
002
そして注目して欲しいのがこの張り紙です。以前紹介した橙を、サービスです。
001
このように沢山あります。昨日、収穫したばかりです。こんなにあっても、すぐ無くなってしまうということなので、皆さんお早めにお越しください。おいしいポン酢を作ってみてはいかがでしょうか。

それでは、ジャルーンにてお待ちしております。

年末年始のご案内

メリークリスマス。今年も残りわずかとなりました。本日は、年末年始のご案内をさせて頂きたくブログを書きました。と、その前に、ご覧ください。
001
クリスマスローズが花を咲かせました。さすが、名前通りにクリスマスにタイミングよく咲いてくれましたね。
002
続いては、だいだいです。橙と書きます。実をつけました。これを我が家では、搾ってポン酢にしています。おいしいです。

年末年始のご案内です。12月30日水曜日から1月1日金曜日までお休みを頂いて、1月2日土曜日から営業となります。よろしくお願いします。それではみなさん、よいお年を。

東伊豆町稲取3031-227            call 0557-95-2746